hitorimiのブログ

1983年生まれのなんて事はない普通のサラリーマンの日常です。

自分の死期。

いつ死ぬんだろう。


50位でいいや。


こんなこと言ったら、

病気の人、少しでも長く生きたいと思う人、人生を楽しんでる人から怒られそうだけどね。


でも本音なんだもの。

寿命を分け与えることができるなら分け与えたい。


以前親に、「子供が親より早く死ぬなんてことはあってはならない」と話されたことがある。


そんなこと言ったって、北島さんの息子さんだって死んだし、人生には選択できないことだってある。


かといって自殺をするまでではないが、無理して長生きしたいとも思ってない。


僕はそんな人間です。